« ありゃりゃ! | トップページ | 駒沢バブル??? »

2006年6月 4日 (日)

税金のシーズン

 5月の上旬には自動車税の請求、6月頭には固定資産税そして、もうすぐやってくる住民税の支払い確定書といい、このシーズンは税金が気にかかるシーズンとなっています。今年から固定資産税なども「コンビニ」での支払いが可能になったというのはいい話ですね。

 計算すると固定資産税だけで、百万円を超えています。それって年間の賃料収入の半月分くらいじゃん。とわかっていながらいつもながらにため息をついてしまいます。分割払いが可能とはいえ、いつもまとめて払っている私としてはちと悲しい。

 今朝はもうひとつの驚きがありました。新聞の不動産ちらしをみていたら本当にすぐ近所のアパートが利回り2.4%くらいで売りにでていました。昭和63年築のアパートですから建物の価値はなしで、土地の価値のみが価格となっているようです。なんと、一坪○百万円という売値でした。

 やるなおぬし。と思いつつ、自宅がそばにある自分としては、心の中でガッツポーズを決めながら、もうそろそろうらないかんかななんて考えてしまいました。不動産は今後も下がらないというような話がぼちぼちささやかれているようです。3年ほど前とは大違いです。

 バブルの頃の記憶のある私にとっては、高層マンションの価格がバブルの時の価格より高い値段でもどんどん売れるというのが気にかかって仕方がありません。銀座でタクシーがつかまらないような好景気の昨今ですから当たり前かもしれまえんが。。。。。。。。。

|

« ありゃりゃ! | トップページ | 駒沢バブル??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71634/10389416

この記事へのトラックバック一覧です: 税金のシーズン:

« ありゃりゃ! | トップページ | 駒沢バブル??? »