« 引渡し&賃貸 | トップページ | 売れているらしい! »

2006年1月24日 (火)

貸主に不利!

 知り合いの三田さんが、管理会社からきたお手紙を公開しております。福岡でも東京ルールが適用されており、ますます貸主が不利な状況となっております。

 もともとこのようなことが起こったのは、そろそろ賃貸物件の供給過剰にあるのではと考えています。物件の供給過剰によって、賃料が値下がりする中、借主よりできるだけ多くのお金をとろうというような考えから、悪徳貸主が、リフォーム料をかなり水増ししたことなどが大きな社会問題となったことからこのようなルールが制定されたのではないでしょうか。

 いくら貸主が強かったとはいえやりすぎるとこのようなことになってしまいます。どちらかといえば親切な貸主まで影響を受けるようになってしまうのは大迷惑ですね。このような状況になってくると利回りが高くないといけないのですが、賃料を上げるような環境にないし、ファンダメンタル面では貸主に不利となっていることはまちがいないようです。

|

« 引渡し&賃貸 | トップページ | 売れているらしい! »

コメント

おっしゃるとおりですね。
一般的に考えても、入居者に原因があっても、
強く言えない風潮というのも、どうかと思います。
まさしく、「借り手市場」所以なのでしょうね。

投稿: 三田 | 2006年1月24日 (火) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71634/8316946

この記事へのトラックバック一覧です: 貸主に不利!:

« 引渡し&賃貸 | トップページ | 売れているらしい! »